債務整理について

詳しく知るためのバイブル

過払い請求について

過払い請求に関する手続き

多くの人が過払い請求に関する手続きは自分で行なうのではなく、プロに依頼しています。その過払い請求を行なってくれるプロと言えば、弁護士と司法書士がまず思い浮かびます。

弁護士でも司法書士でも同じ様に過払い請求を行なってくれる事もありますが、中には司法書士では扱う事ができない問題もあります。

実は司法書士が扱う事ができる案件の金額に制限が設けられています。ですので、あまりにも高額な過払い請求の案件は扱う事ができません。

しかし、個人が過払い請求を行なう場合にはそれほどの金額ではない事が多く、司法書士の方が気軽に相談できるという事で司法書士を選択する人もいます。

司法書士は相談費用が安い事もあったり、また身近に感じるなどと行った事もある様です。

過払い金の借金相談はどこでできるのか

昨今では、中吊りや雑誌などで借金相談の広告をよく見るようになりました。過去に完済した借金において過払い金が発生している場合には、過払い金請求をすることが可能になります。借金相談については専門とする法律家がいますので、弁護士や認定司法書士であれば借金の相談に応じてくれます。

司法書士に対しては140万円以内と金額が定められていますが、制限以内であれば気軽に相談することができます。また、法律家がいる事務所に行きにくいようであれば、国が設置している法テラスなどの機関もありますので、そのような場所に相談しにいくことをおすすめします。

過払いや債務整理などの借金相談先について

債務整理や過払い金請求などの借金相談先は、弁護士に相談するものと思っていませんか。もちろん、弁護士に相談することに間違いはありませんが、弁護士は比較的費用がかかりますので、費用を抑えたい場合においては、司法書士に依頼するといいでしょう。

それでも費用が心配であれば、国が設置している法テラスに相談してみてはどうでしょうか。法テラスであれば、国の救済措置がありますので、格安で依頼することが可能になります。さまざまな手段がありますので、決めつけてあきらめるのではなく、しっかりとリサーチすることが大切です。

過払い請求は多重債務者に欠かせない借金整理です

多重債務の借金整理で、利用されることの多い過払い請求は、債務整理の一手段です。長い期間サラ金会社から借り上げがあったり、カード会社でキャッシングをしていると、過払い金が発生しているケースが多いのです。

もしこれに該当するような場合は、借金相談ができる専門家が力になっているので問い合わせてみてください。あれば過払い請求という法的手段で返金できるように対処してくれます。さらに債権者との交渉で借金を減らしてくれるので、負担のない支払い額で返済できるようになります。借金相談は全国規模で行われており、電話やメールでも対応しているようです。

多重債務者による過払い請求方法

事情により、複数の金融業者からお金を借りる行為を繰り返した場合、多重債務に陥る事があります。しかし、過払い金が発生しているかどうかは、複数の業者からお金を借りていることが見極める条件ではなく、ポイントは、「いつお金を借りていたか」です。

2007年以前は法律で定められた金利よりも高い金利でお金を貸している業者が多かった為、可能性として過払い金の発生が考えられ、翌年以降であれば複数の業者から借り入れをしていても過払いが発生している可能性は低くなります。上記の条件に該当し、過払い金発生の可能性があれば、弁護士に依頼し過払い請求を行うがいいでしょう。

過払い請求、債務整理、自己破産について