債務整理について

詳しく知るためのバイブル

債務整理とは?

サラ金とはサラリーマン金融の略
お金を借りずに暮らせるか?

サラ金とはサラリーマン金融の略で、一般的には消費者金融とも呼びます。

サラ金業者は、数年前からテレビでも多くのCMが流れ、自動で引き出せるキャッシングマシーンができてからは、サラ金で困った人が多く増えるようになっています。

一つの原因としては、簡単にお金を借りることができる点です。簡単にお金が借りられるため、お金がなくて困った時は少しだけお金を借りたり、次の給料が入るまでに前借としてお金を借りたりといったことが実現できるようになりました。

そのため、お金を借りている間に、あてにしていた給料・お金がなくなってしまったときや、競馬などのギャンブルで倍々に損をしてしまったときなどに、「返済できない、どうしよう…」という悩みを抱えてしまうのです。

では、一番の解決策は何なのでしょうか?それは、サラ金業者に頼らない生き方をするということです。当り前の事ですが、これにまさる解決策はありません。

では、返済ができなくて困ったときの解決策は何なのでしょうか?

それは、お金の専門家である弁護士か司法書士の方に頼る事です。依頼にはお金がかかりますが、相談なら無料という弁護士・司法書士事務所は多数存在します。

サラ金で困ったら、自分で何とかしようと思う前に、こういった無料相談をすることをお勧めします。

相談では減らない借金

借金相談を司法書士に相談しからといって借金を代わりに返済してくれる訳ではありません。あくまで返済するのは自分で、今後向き合っていくのも自分です。しかし誰かに話しをきてもらって、アドバイスを受けながら返済していくのと、ただただひらすら抱え込んで、がむしゃらに返済していくのでは精神的な負担が異なってきます。

誰かに話しを聞いてもらうということ、それだけで十分に心にある不安がとれていくものなのです。精神的に辛いと「頑張ってお金を稼ごう!!」という意欲もあまりなくなってきてしまって、どんどん窮地に立たされてしまいます。

一人で考えていてもどうにもならないので、借金相談に行こう!

借金に悩んでいる人で「一人で考えていてもどうにもならないので、借金相談に行こう!」という考えを持つことが非常にいいことなのですが、依頼先を待ちがえると手間になってしまいますので、事前に注意が必要です。どういった所で注意が必要なのかというと、自分の借金がいくら以上あるのかということです。

もし総額が140万円を超えるようですと、司法書士では対処できない金額になってきていますので、この場合には最初から弁護士に依頼にしなければなりません。多重債務を抱えている人は今自分がいくら借金を抱えているのかもわからないという場合もあるかと思いますので、事前に電話でお願いすると調べてくれます。

いろいろな方法を使って借金問題を解決

借金で悩んでいる方は、司法書士に借金相談をしてください。借金問題の解決するプロなので、いろいろな方法や手段を使って解決してくれます。過払い金請求で借金を無くすことも出来ますし、金融機関を1本化することによって、返済プランを明確にすることが出来ます。

いろいろな方法を使って解決してくれるので、借金で悩んでいる方は相談してください。無料相談を行っている事務所が多いので、とても気軽に相談することが出来ますし、話すことによって気持ちの整理がついて、返済意欲が出てくることもありますので、借金で悩んでいる方は必ず相談をしてください。

軽い借金相談は司法書士でも安心

弁護士の方が圧倒的に良いとされるのは、過払いの問題があった場合です。司法書士に依頼をすると、過払いの回収が一部しか行えず、借金相談をしても回収できない可能性が高まります。借金は、過払いによって大きくなっている傾向も多数あり、放置しているとどんどん膨らむどころか、回収できないまま終わってしまいます。

そこで回収できる金額をしっかり確保するため、弁護士に相談することも考えたいところです。ただ軽い相談なら、司法書士でも簡単に行なえます。何でもできる程度の金額なら、すぐに対応をしてくれますし、良い手法も教えてくれます。

過払い請求、債務整理、自己破産について