債務整理について

詳しく知るためのバイブル

債務整理の自己破産を行う際の保証人
家族と一緒に行う

どうしても債務整理の自己破産が避けられない状態となってしまった時に、借金を抱えている人は家族に知られたくないという場合もあります。

法律家を通した場合に債務整理の自己破産を行う際のやり取りは直接本人と行う事で、家族に知られるのを防ぐ事もできる可能性が高いでしょう。

しかしながら家族が保証人となっている場合には、債務整理の自己破産を行ってしまうと取り立てなどが保証人となっている家族の所に行くかもしれません。

ですので、破産宣告をするのであれば借金をしている人が一人で行うのではなく、保証人となっている家族と一緒に行う様にしたいですね。困窮しているなら早い方がいいでしょう。